RawLife(ローライフ)は、ローフードに関する様々な情報をまとめたローフード専門のポータルサイトです。

  • HOME
  • ローフードとは?
  • ローフードレシピ
  • ローフードスクール・店舗
  • イベント・セミナー
  • ローフードコンクール

ニュース&トピックス

検索リセット

年別アーカイブ
カテゴリー

最近投稿された情報

ローフードレシピ
レシピイメージ
レシピイメージ
レシピイメージ
» レシピ情報へ
ローフードのお店/学校情報
» お店・学校情報へ
イベント・セミナー情報
2016年11月01日:熊本 協会認定
  • ローフードマイスター3ステップ講座
  • ・ローフードを生活にとり入れたい! ・ローフードを仕事にしたい! ・食事の改善をしたい! など、どなたでも大歓迎です。 今すぐスタートできます。 内容、金額等はこちらをご覧下さい。 https://ameblo.jp/... 続きを読む
2017年11月01日:熊本 協会認定
2017年10月23日:神奈川 協会認定
  • ローフード料理教室
  • ローフード料理のノウハウと実践です。毎回メイン1品、スムージーかスープ1種類、副菜2品を作り、試食、試飲します。
» イベント・セミナー情報へ

2015年07月05日協会からのお知らせ

国際ローフード協会 第1回世界会議

2014年5月設立された国際ローフード協会の第1回世界会議が、ミラノにて開催されました。
当協会は、アメリカのローフードの先駆者ジェニーロスを会長とし、その目的は、“ローフードを通して地球の全てがうまく行く時代へ貢献する”です。
意図として、“世界の人々がより良くなる社会へ”の実現を個人の仕事から国際的なソリューションとして発展させる。という目標を掲げて、1年間活動をしてまいりました。
そして2015年7月 食の問題をテーマにしたミラノ万博を視察、そして7月3日
国際ローフード協会世界会議が開催されました。

ミラノ万博では、世界140カ国が、持続可能な地球の食について、それぞれの視点からの研究を発表されていました。








国際ローフード協会 第1回世界会議では、日本、アメリカのそれぞれの活動報告とともに
世界で活躍しているローフーディストの方々のメッセージをいただき、2020年に向けてのミラノ宣言が採択されました。

<議事録>
◆国際ローフード協会の意図
◆アメリカのローフードの発展と今後の可能性(ジェニーロス)
◆日本のローフード教育とローライフカフェの可能性
◆和食ローフードの可能性
◆世界のローフードの広がりについて
◆世界にむけてローフードマイスター教育の普及の可能性
◆クリエーター食の可能性
◆ミラノ万博リサーチ報告・ディスカッション
◆国際ローフード協会 ”ミラノ宣言” 採択






<国際ローフード協会 第1回世界会議 ミラノ宣言>
1、2020年までに、ローライフカフェを世界に1000店舗設立し、ローフードを気軽に食する時代に貢献します。
2、2020年までにローフードマイスター認定校を世界に2000校育成します。
3、2020年東京オリンピック&パラリンピックにおいて、世界の方々にローフードをお出しします。
そして世界中のローフードシェフが集結してローフードの祭典を開催します。