RawLife(ローライフ)は、ローフードに関する様々な情報をまとめたローフード専門のポータルサイトです。

  • HOME
  • ローフードとは?
  • ローフードレシピ
  • ローフードスクール・店舗
  • イベント・セミナー
  • ローフードコンクール

コンクールを探す

検索リセット
ステータスで探す
主催者で探す
キーワード検索

2014年日本ローフードコンクール全国大会

«コンクール詳細へ

宮崎野菜ご飯の太陽のたまご丼(佐土原ナス丼、ミニトマト丼)

メイン写真
  • サブ写真
  • サブ写真
  • サブ写真
  • サブ写真
  • 0
レシピ紹介文

宮崎の太陽を浴びた食材を食べて心も体もHappyに!!

宮崎の夏の果物と野菜がメインに作成されています。
宮崎の燦々とした太陽の元で育った果物と野菜はミズミズしく色鮮やかで、自然の甘味が凝縮されています。
そのままでも美味しいのですが、和を意識して一人暮らしの高齢者からお子様まで手軽に食べれるように、小さいサイズにし種類を選べるようにしました。
又自身でトッピングも出来るように四季のレシピも付けて中食の幅をひろげていきたいと考えています。

レシピ手順
  • 作り方
    野菜ご飯
    ①宮崎フレッシュスイートコーン、ズッキーニ、コリンキーをフードプロセッサーでシャキシャキ感が残るように回します。
    ②①をクッキングペーパーで軽く絞り、ボールにうつします。
     そこに白味噌と生みそを混ぜ合わせて味を整えます。
    ③生醤油とへべスを混ぜ合わせてたれをつくります。
    ④③にマンゴーを1日漬けておきます。
    ⑤塩麹を容器に入れて佐土原ナスとトマトを一緒に
     1日漬け込みます。
    ⑥②を容器に入れます。
    ⑦⑥に大葉を広げて敷きマンゴーを
     のせます。(大葉なしの場合ネギを散らします。)
    ⑧⑥の上に佐土原ナスをのせてその上に梅の果肉をのせます。
    ⑨⑥の上にミニトマトをのせて塩麹のたれを少しかけます。

レシピのコツ

①野菜ご飯を作る際に混ぜすぎて水っぽくならないように、シャキシャキ感を残すことによって野菜の味わいと食感を楽しむ。
②和のティストに仕上げてあるため塩分が多めなのでなるべく素材の味を残すように味噌や塩麹の加減を考える

レシピの生い立ち

宮崎移住して早7年厳選して食材を選んでメニューを考えました。
毎年関東方面の友達にお中元に贈っている「太陽のたまご」
これをもっと手軽に皆さんに食べていただく事はできないものかと思い作成しました。
「佐土原ナス」は知らない方が多いのかなと思い何とかメニューに入れられないものかと思いここから野菜ご飯を思いつきました。
[へべス」夏場は水や炭酸水にいれて冷蔵庫にいつも常備しています。レモン、ゆず、カボス等より酸っぱくなく爽やかな酸味で
大好きな完熟マンゴーと組み合わせてみたら結構相性よかったのでチョイスしました。

材料
調味料
野菜ご飯
(コリンキー、ズッキーニ、宮崎フレッシュスイートコーン)
白味噌・・・・・・T2
生麦味噌・・・・・T1
A.マンゴー漬け込み用
  生醤油・・・・・t2
  へべス・・・・・1/2個
B.佐土原なす漬け込み用
  塩麹・・・・・・T2
C.ミニトマト漬け込み用
  塩麹・・・・・・T1
ユーザー情報
受賞

メイン部門

第7位

入賞